User’s Voice


明石市在住 A.H 様

Image

ある日、まさこさんと雑談していた時のことでした。私が簡単に書いた家の図面の上を、まさこさんが握ったペンが右往左往しています。図面を見た私は、自分が好きではない場所とペン跡が一致していた事に大きく驚きました。特に気持ち悪いとまで感じていた場所は真っ黒に・・・私は、主人の両親と同居しているので、家族には内緒で、まずは遠隔という形で本格的な土地の浄化をお願いしました。浄化を決めたとたんに、親世代のスペースにある襖の張り替えをしはじめていたので驚きました。続いて障子や畳まで新調していて、まるで浄化の準備をしているようでした。それから10日後に浄化。エネルギーが動いたのか、一週間後には、エアコン、冷蔵庫、テレビの入れ替えをし、車の買い替えもしました。インターホンも壊れたのでセキュリティ面も含めてバージョンアップさせる予定で現在は工事の日程調整中です。これは、ここ数年考えていたものの後回しにしていた事案でした。果ては玄関周りの大掛かりなリフォームの話まで出ています。さらに近くに住む義兄家族の土地も浄化してもらったところ、引越しも決まり、急遽海外より甥が長期で我が家に来日することも決まりました。振り返ると、接待や出張が一ヶ月の半分以上ある主人も、この間は在宅していることが多かったのも不思議です。浄化から約2ヶ月の間での出来事です。物の入れ替わりや、人の移動の背後にあるエネルギーがヒーリングされ浄化されていることを感じています。それは、まだまだ続きそうです。そしてこの変化の何処にも、力尽くや努力、画策、根回し、トラブルや衝突、金銭面の問題など、そういった無理な流れが存在しないのも不思議です。

| 前の記事へ | 次の記事へ |

HOMEへ戻る